「研修ふたつ その②」

もう10日前になりますカ。

熊本・菊池にある…
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 (略称:農研機構) の…
組織の一つである 「九州沖縄農業研究センター」 へ。

桜楠会(おうなんかい)熊本市ブロックの研修です。
同会は、茨城県・つくばの↑農研機構内の一つ農業者大学校の
熊本県出身卒業生が研鑽・親睦のために集う県人会です。
現在、会員103名。

今回は、熊本市のメンバー7名が参加。
c0126766_1237174.jpg

①成分調整ペレット堆肥

堆肥を乾燥・圧縮してペレット状に成型し、成分を調整することで、
「土づくりと肥料」を兼ね備えた資材となります。
貯蔵・輸送・散布等の労力が半減、コストも抑えるメリットがあります。


②退緑黄化病

瓜類、メロンやきゅうりの葉が黄化する障害。
媒介虫(タバココナジラミ・シルバーリーフコナジラミ)がウイルスを伝搬する新発生病害。
特徴や防除法の説明をお聞きした後、試験圃場を見学しました。
c0126766_12574672.jpg


農研センターの圃場・・とにかく広い。
〇〇ドーム?個分の世界ダ。
c0126766_13234370.jpg


センター職員は200名ほど。
多種多様に細かく分類されている研究グループ。
それぞれの先端技術の活用・普及が待たれます。

略称:九沖農研 の皆様お世話になりました。


桜楠会熊本市ブロック一同
by kk-ide | 2010-08-07 13:41 | 旬だより
<< 「ウエディングバラード♪」 「 おぉ~♪ 」 >>