<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「傑作」

毎年、様々な作品が登場します。

それは何かと言いますと・・・
当園のトマトハウス内で開催される
自称・・『トマト造形展』のお話です。

今朝、7時頃から収穫を始めて・・10分ほどたった頃・・・
葉っぱの先に手を伸ばしたところに・・それは・・ありました。
というか・・いました!?

普段、トマトの果実はほぼ球形をしています。
そのイメージで採っていると・・・
ん? これは 「なんか違う?」

それが、コチラ、ワン・ツッ・スリー

   ↓

       ↓↓

            ↓↓↓

c0126766_23171986.jpg

☆ 幸福の赤い鳥 ☆

今年の造形展のグランプリ候補です♪
[PR]
by kk-ide | 2009-03-24 23:27 | トマト物語り

「定期の・・・」

シャンプーデイでした。

2週間毎に・・ドッグランドリーさんにお世話になります。
今日のKumamoto-Cityの最高気温は24℃近くになりました。
c0126766_21512984.jpg

水と泡をかぶって・・・
ドライヤーの風をうけて・・・
気分爽快!

帰宅後、体重測定。
1歳8ヶ月・・25.310キロ。
[PR]
by kk-ide | 2009-03-21 21:57 | オメガ通信

「春の逸品」

「阿蘇たかな漬け」 をいただきました。

学生時代の同期生、南阿蘇村の ゜たけっしゃん゜家からです。
米とメロンを作っています。
c0126766_2347115.jpg

阿蘇高菜は、冬の寒に耐えて芽を伸ばします。
茎が細く柔らかで、ピリッと辛みが効いています。
春花の花見の頃に一足先に春を味わう高原の春菜です。

エトウ君 ありがとう。
[PR]
by kk-ide | 2009-03-17 23:59 | 旬だより

「昼と夜」

今日もオメガは・・・

トマト詰め作業のかたわらでお昼寝中。
c0126766_2341762.jpg

ZZzzzz・・・
いつのまにか・・スヌードは・・アイマスクになってます。
c0126766_2342246.jpg

トマトも詰め終わり・・・
夕方・・市場へ行くと・・荷受のおかーさんとおねーさんがお待ちかね。
c0126766_2346324.jpg
c0126766_23462656.jpg

毎度 ゜声かけ゜ありがとうございます。
オメガも楽しみにしております。

ボケボケの写真ですみませ~ん。
[PR]
by kk-ide | 2009-03-13 23:59 | オメガ通信

「トマトとメロン」

もう10年近くなります。

パソコン部屋のホワイトボードに貼られている挿し絵です。

c0126766_2229834.jpg
c0126766_22294075.jpg
                             相田みつを著 「にんげんだもの」より

時々ながめては想うことがあります。
トマトとメロン を他の物と置き換えてみます。
それは、動物・植物・ヒト・モノ・・・。

人間サマのいいとこどりばっかで・・・
そういう自分は何サマ・・・
あーやだやだっ。

「にんげんだけのもの」

に・・なっちゃー・・いないかい・・・?
[PR]
by kk-ide | 2009-03-07 22:59 | アラカルト

「今年も・・・」

この季節がやってきました。

気根 【きこん】 の不思議。
c0126766_23453524.jpg

朝陽に輝いている ストロベリートマト(通称)
品種名:サンストリーム = 当園オリジナルブランド:いちごに恋する夢とま!

真っ赤な果実の横に伸びているのはトマトの茎です。
そこから何やら?ヒゲ様の突起物が出ています。
根です・・【気根】です。

当園のトマトハウスは有明海の古い干拓地の上に建っています。
土中には、豊饒の海の天然ミネラルと塩分と砂が混じり合っています。
地下水は、汐の干満により微妙に上下します。

そこにトマトを植え付けます・・水やりは活着時のみ・・そうすると・・・
根はより深く伸びて、地表の温度や水分の変化に影響を受けずに終盤まで樹勢を保ちます。そして、極少の水分と塩分が相まって、程よいストレスが旨味を凝縮させます。

冬から春へ・・温度が上がり乾燥すると・・足りない水分は・・・アラ不思議?
空気中の湿気を取り込もうと ゜茎から根゜を出します。
それが 【気根】 ですっ。

こんな自然の営みを目にすると・・・
人間サマも ゜がんばらにゃー゜と励まされます。


ならば我らも・・【気魂】強く・・活き活きと粋に生きまっしょい!
[PR]
by kk-ide | 2009-03-04 01:08 | トマト物語り